廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノレッスン:社会の中で生きるためのレッスン法の工夫

ペース・メソッドでは基本的にグループでレッスンをするピアノ教育法です。
これは理想ですが、最近ピアノ人口も減ってきています。
1人で習いに来られる場合が殆どだと思われます。

そこで同じ人間として平等な関係を保つレッスンが出来ないものかと知恵を
絞りました。
ありました。先生、もう一人、お母さんです。
先生は指導とコミュニケーション係、お母さんは子どもさんの仲間。
一緒に学んだりお互いに教え合ったり励まし合ったります。
ここで3人のグループが出来ました(幼児から小学校に上がるまで位が対象)。

先生は以下の二つの資質が備わっていることでより良いレッスンが出来ます。
① ピアノの指導力
② コーチングの力
最近はご両親も熟考型が増えて「この子にとってピアノのおけいこは必要か」と
考えてから決断しているようです。
その選ばれた生徒さんを指導するのですから、従来通りのレッスン法だけでは
求めているものに不備が生じているのではないでしょうか。

ピアノの先生!今どきの社会情勢を踏まえてご一緒にレッスンのスキルアップを
して行きませんか。

お問い合わせは下記まで
ペース・メソッド研究会 廣岡文子 T&F:0745-57-2185 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。