FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月奈良研究会を開き導入テキストの実践をしました

午前中の2時間で5項目の勉強をし合っていますがその1つ、導入2のテキスト
「音楽をはじめよう」を当番が先生、後は生徒になって実践をしました。

“タグボート”
「ちいさなタグボート案内人 おおきな客船ついて行く」
歌詞がついている8小節のEフリージアンモードの曲です。
 ♪ペース・メソッドでは導入から多種多様な音楽を紹介していきます。
 そしてバランスの取れた音楽が身に付くように初めからモードの曲も入っています。

初見演奏までに曲について話した後、以下のようなアクティヴィティをします。
●聴音…E~Bまで先生のピアノを聴いて真似弾きをします。
●メンタルジムなスティック…伴奏の為の低音部のEとBを聞きわけ、
テキストの鍵盤図を見て音程を言います。
●リズム訓練…リズムフラッシュカード数種を用意、素早くめくりながらリズム読み、
リズム打ちをします。
●テキストで…同じ形を見つけたり、違うところを見つけたりした後、リズム読します。
●読譜…音の高低をシェイプ(宙に手で高さを描く)しながら行います。
●初見演奏…指番号を確認してからテキストを見て弾きます。
●左手で伴奏…和音奏や単音奏をします。
●移調…Dフリージアン・ドリアンモードにしてどのように感じたか違いを話します。
●クエスチョンとアンサー…フリージアンモードで問いと答えを即興で弾き合います。
 Etc.

♪色々なことが3,4歳から学べるぺース・メソッドは素晴らしいと思われませんか?

廣岡音楽教室

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。