FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペース・メソッド研究会では総合音楽力を確認する催があります

より良いピアノ演奏をするには、音楽の総合的な力がなければ実現しません。
ペース・メソッドは導入の時からそれを目指してレッスンするように組織立てられた
テキストになっています。

導入の2冊は3歳当たり、この時期にしかできない感性をはぐくむことに重点を置いています。
子どもたちが偏った音楽感をもたないように、時代的配慮がなされています。
バロック・クラシックの基礎の上に現代曲などを取り混ぜて先生はその中でいろいろな音楽を
提供していき、子どもたちに体験させます。

はじめの2冊が終わると、テキストは4冊に分かれます。
*分析
*変奏移調
*問答奏、音楽理論
*指を専門に鍛える

これらを日頃バランスよくレッスンして曲目へつなげます。

あるページまで進むとIMSEP(イムセップ)といってこの会独自の音楽性到達度確認の会に
参加します。各地の先生の生徒が集まれば、グループによる日頃のレッスンを指導委員のもとで
進めて行きます。

ここで今までの学習が理解されているか、身に付いているか、自己確認と外部、内部評価委員の
講評をもらって裏打ちされます。

これにより、子どもたちは今後のレッスンに対する自信を持ち、他者からの勇気付けにより、
意欲作りに役立つよう、企画された一般のピアノ学習者にとっては身近で音楽力のつく催です。

詳しくは、ペース・メソッドのホームページをご覧下さい。


廣岡音楽教室

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。