FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大譜表と鍵盤図のマッチングで読譜力をつける

「ペース・メソッド研究会」banner 3

ピアノを弾くためには初歩から大譜表で学習した方が良いのです。
ともすればト音記号ばかりの楽譜が先に出てきて右手のおけいこだけを
やっていませんか?
ある程度と音記号の音符は読めるようになると思いますがヘ音記号の
勉強をしなければ左手はいつまでも開発されない恐れがあります。
そしてヘ音記号の読譜は難しい、左手は難しいということになってしまう
可能性大です。

そうならないように初めから大譜表を提供してあげるのです。
生徒は空白の大譜表に音符を書き込んだりそれを見て弾いたりします。
時にはA音だけ、またはA・B音だけなどだんだん範囲を広げていきます。

ペース・メソッドでははじめからト音記号とヘ音記号をかっこで結んだ
大譜表で学ぶようなテキストになっています。その上鍵盤図と音符が
連動されていますからピアノの位置と音符がマッチして覚えられます。
『ピアノレッスン』『音楽のべんきょう』『ドリルブック』の3冊で同時に
大譜表によるドリルが続きますからしっかり身に付いて行くのです。

ペース・メソッド指導スタッフ 廣岡文子

廣岡ピアノ教室 レッスン生募集
連絡先:0745-54-2185(TEL&FAX)
mupiya1970@iris.eonet.ne.jp(e-mail)
http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html(HP)

ブログ教室バナー

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。