FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートたけしさん 有難う 「一つのおけいこ事を極める」

「ペース・メソッド研究会」banner 3

4、5日前の某テレビでたけしさんの相手の方が以下のようなことを
質問していました。
こどもたちはバレーやピアノなど色々おけいこ事をしているが…。

ビートたけしさんは、一つのことを極めるというのも良いことでは、
と応えていました。

私、感動しました。たけしさん、よくぞ言って下さいました。
たけしさんの偉大な影響力あるお言葉に感謝申し上げます。

今のお母さんは色々なおけいこ事を習わせているようです。
勢い月謝の安い方へと流れてしまう。
「ピアノも少し弾ければそれでいいの」こんな調子です。悲しい!!

ちなみに1980年代後半あたりからピアノ学習者の人口が毎年
激減していると楽譜出版の大手の社長さんは嘆いています。

一方教える側は、折角くピアノ科、演奏学科、教育課程、その他専門に
音楽を学んだのに生徒さんがいなくては生活が出来ない。
異業種に移った人も多く聞きます。
(特にテクニックを履修するのには幼少から高い月謝とその後高い学費を
つぎ込んでいます)

ピアノは頭、耳、感情を同時に作動して主として手で演奏表現に
つなげていく他の学科にはない唯一のものです。

この大切なピアノ、鍵盤、キーボードレッスンを復活させて下さい。
それは世の中のお母さん方のお考えをちょっとチェンジすることで
実現するのです。
是非そのことをお子さんのために真剣に取組み周囲と共有してください。

ピアノを教える側の方々もどの教育法で教えれば未来に羽ばたける子ども
たちを育てることが出来るか、その方法をやはり真剣に探してください。
一例として私が生涯に出会った、自分が受けてこれなかったことがすべて
詰まっている生涯型、、バランス型教育法『ペース・メソッド』があります。

ホームーページでその一部をご確認下さい。
ご賛同いただいてご一緒に日本の子どもたちの音楽水準向上のためにも
お力を貸して下さい。

ペース・メソッド研究会指導スタッフ 奈良研究会アドバイザー 廣岡文子

廣岡ピアノ教室 レッスン生募集中 (郊外のペース・メソッド実践スタジオ)
連絡先 0745-57-2185(T&F」)
ホームページ http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。