FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノレッスンをグループで行うメリット

「ペース・メソッド研究会」banner 3
ロバート・ペース博士が開発したペース・メソッド実践の第一の特徴は
グループでレッスンすることです。
とかくピアノレッスンと言うと個人で行うのが普通のようですが、複数で
レッスンするというのが最も効果的だと説いています。

音楽の探究はバランスが取れていなくてはなりません。
ワンレッスンの中に、
メンタルジム(音楽理論のドリル、頭の体操)・聴音・分析、初見
変奏・問答奏・指をきたえる・個人演奏またはデュエット
とこのようなことです。一人ですると相当の時間がかかりロスがあります。
これを4~8人のグループで行えば、メンタル・聴音・所見、分析、
変奏・問答奏これらは共有できるので非常に能率的です。

その上、お互いにヘルプしあったり相互交流をして人となりが養成、
社会人としてひととなりの基礎もはぐまれるわけです。
指の練習と個人演奏はひとりずつになりますが、これだけのことを
グループで共有しながら学べる、というのは素晴らしい提案です。

半世紀前にできた教育法はいまだに世の中に知れ渡っていません。
関係の方々、ペース・メソッドを紐解いてみませんか?
HPに概要が載っています
http://www.pecemethod.com
ペース・メソッド研究会指導スタッフ 奈良研究会アドバイザー 廣岡文子

廣岡音楽教室(ペース・メソッド実践スタジオ)レッスン生募集中
連絡先 0745-57-2185(T&F)
http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。