FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導入期のピアノレッスン#と♭をやさしく身に着ける法

初期の段階から#や♭を教えるメソッドがペース・メソッドです。

幼児でも簡単に理解して間違えなくなります。
一般的に臨時記号の#や♭を逆にとらえてしまう例が見られます。

この状況は年齢に関係なく起こりえます。
これを防ぐには繰り返してチャンスを作りプラクティスするとよいでしょう。

♪生徒をピアノの前に立たせます。
♪右手の親指と人差し指をカニの鋏のように出して後の3本は握ります。
♪白鍵のAに親指を置いて「A」と言いながら弾きます
♪すぐ上の黒鍵に人差し指を置いて「A#」と言いながら弾きます。
♪Bから上も同じように行います
 親指「B」→一刺し湯部「B#」~G#まで同様に行います。

♭は左手で同じように行います。詳しくは次回に。
       サイレント
※上のサイレントキーボードはペース・メソッド研究会で頒布しています。
 
※音楽のトータルをバランスよく指導する
  ロバート・ペース博士のピアノレッスン理論に基づいた実践法の論文集はこちら
          
             未来に羽ばたく

    ペース・メソッド研究会指導スタッフ 奈良研究会代表者 廣岡文子

※ペース・メソッドのHPでメソッドの概要や研究会活動の情報をご覧になれます。
  HP:http://www.pacemethod.jp/
ご一緒に実践法を研究しませんか?

廣岡音楽教室
若干名レッスン生募集中
電話&FAX:0745-57-2157
Email:mupiya1970@iris.eonet.ne.jp
HP:http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。