廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの習い初めに何を教える?

初めから音符攻めのレッスンをする先生が多いのではと思います。

ペース・メソッドでは鍵盤楽器がどのようにできているかを先ず紹介します。
3歳前の子どもたちは白と黒の判別がついていない子もいます。

それを踏まえてまず鍵盤の前につれて行って
「白はどれ?白いところをそっと触ってみて」などと声がけをします。
同じように「黒はどこにある、触ってみて」と促します。

出来てきたと思ったらそれを素早くできるようにしていきます。

次に黒の二つと三つの判別に移ります。
「二つを触って」「三つを見つけて」などと注文をつけます。
それができた頃を見計らって素早く探せるようにします。

仕上げはピアノに向かってではなくピアノの前に直角に立たせて
鍵盤が見えないように黒二つと黒三つを順番になくなるまで触らせていきます。
左右交代で行います。
(まだ十分でないと判断された時はピアノに向かって探すことをお勧めします)

探している間、先生は何か現代的な簡単な和音伴奏でリズムが崩れないように
フォローするかグループでしたら待っている子が手拍子で援護します。
これで鍵盤楽器は黒二つと黒三つが交互になっていることを

子どもたちはしっかり身に付くでしょう。
これがペース博士の理念、概念学習の初歩の例です。


ペース・メソッドは無尽蔵により良い指導法を編み出せます。
仲間と一緒だと沢山のアイディアをゲットできます。
ペース・メソッド研究会は全国の地域のあちこちにありますから一度
覗いてみてください。そしてよろしければ会員になられてともに
研究しませんか

ペース・メソッドのホームページ
http://www.pacemethod.jp/

♪お知らせ
廣岡音楽教室では只今若干名レッスン生を募集しています。
二台のグランドピアノで母娘二名の指導者が担当しています。
学校の音楽成績抜群、音楽会の伴奏者続出。
ベストピアニスト賞獲得(中学生)
IMSEP(音楽力確認の催、奈良ブロックは三研究会合同で全国でもっとも活発な地域

お問合せ TEL&FAX:0745-57-2185 廣岡音楽教室

http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

ペース・メソッドの概要はホームページでご覧になれます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。