廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳~6歳用の仲間と二人で弾ける『初めてのデュエットⅡ』の本があります

あけましておめでとうございます。

年の初めに前のブログでご紹介しました『はじめてのデュエットⅡ』の続きを書きます。

年齢別に見たピアノレッスンの人口比は4歳~6歳ぐらいが可成り占めるのではないかと思います。
にも拘わらず二人の力が同じで、先生が難しいセコンドを担当しなくても二人でプリモとセコンドを
担当できる本があまりにも少ないのを感じておられませんか?

ロバート・ペースが開発したペース・メソッドの中にはそれがあります。
博士はピアノレッスンはグループで行うことを奨励しました。
そのメリットはたくさんありますが、ワンレッスンでたくさんの音楽項目を扱えることです。
こちらについての詳しくはHPなどでご覧下さい。

ペース・メソッドのホームページです。
http://www.pacemethod.jp/about/

博士は生徒たちが毎回のレッスンで今自分が何を学んでいるかということを認識する
「概念学習」をモットーにしています。
そして概念に基づいたレパートリー曲を弾かせるよう提言しています。
最終的にはアンサンブル、つまり複数によるデュエットのような曲を扱うことを勧めているのです。

『はじめてのデュエットⅡ』はテキストの第2冊目の曲のほとんどを盛り込んだデュエットになっています。
まさに指導概念に沿った連弾曲集です。

そして『はじめてのデュエットⅡ』は幼い子どもでも感覚的には十分感じることのできる
借用和音などを交えた誰が聞いても美しくて感動する香り高い一冊になっています。
借用和音のやさしい弾き方の鍵盤図がついていますからどの子どもも難なく弾けるのが利点です。

世に出すためにも、博士のトータルな音楽教育、希少価値の高いメソッドを普及するためにも
ピアノの先生はじめ音楽関係の皆々様のご理解とご協力、ご支援を切にお願いいたします。

♪お知らせ
廣岡音楽教室は、新年に数人ですがレッスン生を募集しています。

♪トピックス!!
当教室の生徒は小学4年生だけの合唱祭のピアノ伴奏を担当
中学校の合唱際でピアノ伴奏を担当複数担当しています。

小学校部門では先生方から「〇〇さん、この学校のためによく頑張って弾いてくれたね」と感動され、
中学校では”ベストピアニスト賞”を複数の生徒が受賞しています。これは昨年秋の結果です。

どのようなことでも下記廣岡音楽教室までご連絡ください。
電話:0745-57-2185
http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。