廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペース博士の論文集出版記念会いよいよ開催

約5年かかって「未来に羽ばたく音楽教育」~博士が伝えたかったこと~というペース博士の論文集
がペース・メソッド研究会から出版されました。制作は老舗の音楽の友社に依頼しました。

この本は半世紀前、ペース博士がアメリカコロンビア大学において心理学、教育学、科学など
多分野の研究を重ね、音楽教育の根本を解明し、更に従来の徒弟制度的な指導法を刷新して
独自の「ペース・メソッド」を確立しました。

日本には30年前訳者の神保洋子氏によって広められ、その後この教育法に賛同したピアノ
指導者が全国のあちこちに自主的に研究会を立ち上げて音楽之友社発行のテキストをもとに
実践や理論の研究、世に広めるPR活動を続けています。

この一冊でピアノ教育の全てが網羅されていますから、バランスの取れたレッスンをすることが
出来ます。

来たる8月4日(火)午後2時より東京神楽坂の音楽の友社ホールにおいてモーツアルト研究の
権威者、海老澤敏氏をゲストにお招きして出版記念会を開催します。
ペース・メソッドは複数で学ぶ特長を有しています(モーツァルトの父が姉と弟に施していた
レッスン法)。

メソッドで育った初級から上級までの生徒たちの連弾もあります。

皆様お誘い合わせてお越しくださいますようご案内いたします。
当日は本の販売もいたします。

詳しくは0745-57-2185 廣岡まで

廣岡音楽教室

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。