FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペース博士のピアノ教育法、ケネディ駐日大使とも関係が…

父君、故ケネディ大統領の唯一人の令嬢のケネディ女史が駐日大使として
この度日本入りされました。

ケネディ大統領時代、ロバート・ペース博士は全米の音楽諮問委員の一人
として政府機関に名を連ねていました。

それは、全米の音楽教育の向上に造詣の深かった大統領の要請により、
その施策を練って実施に移す方向であったと聞いています。

しかし突然大統領を襲った不幸な出来ごとで、計画はその後の
政策変換により予算が削除されてしまったようでした。

それほど、音楽というのは人々の社会生活、国家にとっても重要な位置を
占めていることがこのことによっても分かります。

ペース博士が要職として推薦された理由は、言うまでもなく博士の音楽理念の中に
その精神が脈々と貫いていたからに違いありません。

関連記事は次の機会に。

日本大好きな女史の今後のお仕事に期待するところです。


廣岡音楽教室のHP

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。