FC2ブログ

廣岡音楽教室

ペース・メソッド 奈良研究会

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳・5歳・7歳のピアノ指導をどうするか

昨日、京都三条本店のJYUJIYA(じゅうじや)楽器店で開催された
ペース・メソッド指導スタッフ2名によるワンコインセミナーに参加しました。

2時間のセミナー内容を簡単ですが4回に分けて書いてみます。


1回目
先ず、このピアノ教育法で育つと上級ではどのようなれるかを
二人の生徒(参加のレスナー)によるペアー模擬レッスンにて披露

題材ペース・メソッドテキストレベルⅣメヌエットより
・初見、分析…わかったことを言う 
例:メロディーの形・和声進行・終止形・形式等・アーテュキレーション等
・初見奏…  一人が弾く それについて思ったことを言ったりアドバイス等
       (交替して弾くのは時間の関係で省略)
・変奏…   どの部分を変えるかを言ってから弾く→同じ部分は揃えて
・問答奏…  メヌエットの一部を使って4小節の問いを弾き、4小節の答えを弾く
・即興…   これまでのレッスンの結果、メヌエットを把握したとして自由に
メヌエットを即興で演奏する。
このようにバロックの1つの曲を生徒自ら考えて学習を進めて行く。ペア―で
行うことはヘルプし合い、お互いの個性を出し合い、良いところを吸収できる。
一度に沢山の事が学べる等長所は沢山ある。

セミナー参加のレスナーの方はこの方法をどのように感じたか、知りたいところです

         廣岡音楽教室http://organspc.syuriken.jp/naraizumidai.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。